失楽園 パトリシア
パトリシアは軍人の一家で育ち、兄の死をきっかけに失楽園の君主となった。幼い頃より、家族のためにあれと教育されているため、家族の栄光こそが彼女が一生をかけて追い求めるべき使命となっている。また、一方では、亡き兄を復活させるため、死者を蘇らせる悪魔を探し続けている。
ソロモン イーザー・アウィケンナ
天才科学家として知られているイーザーは生まれは平凡だが知能は飛びぬけて高い。知りたい欲求が強く、平凡な人の悩みを全く理解できない。非常に強い達成感を覚え科学に対する興味を失ったあとは、神秘学の分野に身を投じた。クレイジーな性格は、目的達成のためなら手段を選ばず、ルールに従うこともしない。聞いたところによると、私的に悪魔を利用し怪しい実験を行っているらしい。
陰陽道 椎名月輪
貴族出身。一人っ子ということで、家族中の期待とプレッシャーを背負っている。幼いころから家の中に閉じ込められ、厳しい教育を受けてきた。その影響で、価値観が少しおかしい。優しい先生に出会えたことは、彼女にとって幸いだった。誰に対しても礼儀正しく、自由を求め、恩師を探すために君主となった。自らの宿命から逃れるために日々努力している。
修羅道 ガガン・ラージプート
ガガンの両親は科学技術発展の犠牲者。幼い頃に両親を亡くした彼はおじいちゃんの手で大切に育てられた。貧しい家庭に生まれたが楽観的で、理想のために奮闘し、運命に落ち込むようなことはしない。情にもろいので、悪魔を自分の友達かのように扱い、君主と争いがあったときは間で仲裁役をする。
神州 シマ・ウェイチン
世家出身で、自分の意見を自ら述べようとはせず、余裕を持った高みの見物が得意。いつも微笑みを浮かべているが、何を考えているか分からない。そんな彼は面白さと意外性が一番大切だと考えている。いつでも情勢を把握している彼は、他人の意見に流されやすいが、その分知っている情報や秘密も少なくない。
中立 カイン
レジナルドはいつも飄々としていて、上品で自信に満ち溢れた風貌をもっている。カオスアカデミーの生徒会長として、アカデミーの運営と維持に努めているが、生徒会の仕事の大半は部活やイベントに関するもののため、生徒会長は何かしらの特別権限を握っているのではと噂されている。